車を購入する時に大切な事

現代は車社会になっており、車がないと生活ができない方も多くいると思います。自分の好きな車に乗る事によって、より大切にしようと思うし、愛着をもって乗れるように思います。
車を選ぶ時に大切なのは自分のニーズだと思います。社会人になって間もない時期なら軽自動車などでも十分ですし、逆に結婚して家族計画などを考えていけば、4人以上でも楽に乗れて、荷物も十分につめる様な車が良い様に思います。自分のニーズがどのあたりなのかによって、車は分かってくるように思うので、一番は今自分が必要としている車の大きさだと思います。
次に維持費などです。車は贅沢品といわれる位維持費がかかります。常に燃費は掛かるし、車検、消耗品、修理代など高額な物が多く、自分の収入に見合った車を選ばなければならないように思います。それを十分に考慮した上で、自分の好きな車を選べれば一番良い様に思います。
車はとても便利な物で、一度使い始めれば手放すのはとても難しく感じるもののように思います。その為、自分で維持管理できる車を探す事はとても大切です。車を購入してからの生活をより豊かなものにするために、車の事を少しでも勉強して、何が必要で、何が必要ないのか等をしっかり分かった上で、車の購入を考える事が必要だと思います。

ホンダのフィット、ヴェゼルのハイブリッドモデルがリコールされましたが、リコールのせいで納車が遅れて4月以降の納車になった人には、消費税増税3%分の補填を行うみたいです。どういう形で補填するのかははっきりとは決まっていないようですが、まぁ、ホンダ側に原因があるのでしょうがないですね。逆に何もなかったら納車待ちのお客さんが怒ってしまうのは目に見えていますし。
増税前の駆け込み需要が高まっていますが、おそらく4月以降はディーラー各社が独自に差額にあたる3%分をなんらかの形で埋め合わせる特典のようなものが出るのではないかと思います。エコカー補助金が終わったときも、ディーラーが独自にいろいろとサービスしていましたからね。あと、ちょうど3年前に津波があって買い控えが起きたので販売台数が減ってしまい、そのため新車を購入して最初の車検を受ける車も減っているので、ディーラーが何もしないと車検を受けるくるお客も少ないし、車も売れないわで大変なことになってしまうという説を唱える人もいます。確かに理屈としては間違っていませんけど。
ホンダの場合にはリコールという明確な原因があるものの、その他のメーカーで納車が3月か4月か微妙なお客さんが4月納車になってしまったらどうするのでしょうね?売る方も3月納車は約束できないと念を押しているとは思いますが、それでも4月納車になって支払い額が増えてしまうお客さんは嬉しくないことは確かですからね。

関連サイト

バイク買取:バイク査定ドットコム
車査定:車査定情報サイト
自動車保険比較:自動車保険の選び方
けん引合宿:免許Z

サブコンテンツ